しもた屋ANNEX

カメラと平凡な日常と

週末うどん部屋18 麺所井の庄監修 辛辛魚まぜ麺

今日は午前中から一昨日封切りの映画「フェラーリ」を観に行ってきました。ものすごく暑い日でしたが、劇場の中は冷房が効いて寒いくらいでした。

昼過ぎに帰って、午後からうどん打ちを開始!

f:id:SHIMOTAYA:20240707190235j:image

今回はこれ。寿がきや製「辛辛魚まぜ麺の素」を使います。すごく辛そうだけど大丈夫か?

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707190648j:image

いつものように麺打ちから。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707190723j:image

粉200g、塩分濃度13%の水を100gで行きます。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707190835j:image

f:id:SHIMOTAYA:20240707190900j:image

夏場は柔らかくなりがちらしく、最近はそれで失敗気味なので慎重に。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191019j:image

正午のミュージックが鳴り響いた瞬間のねこ達。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191102j:image

1時間ほど寝かせたもの。やはり、少し柔らかめでした。ちょっとだけ水が多かったかな、っていうぐらい。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191311j:image

f:id:SHIMOTAYA:20240707191337j:image

f:id:SHIMOTAYA:20240707191353j:image

f:id:SHIMOTAYA:20240707191413j:image

やはり少し柔らかめ。包丁の切れが悪くなってきたけど、研いだりできるのかな?

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191529j:image

製麺が完了です。

f:id:SHIMOTAYA:20240707191559j:image

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191623j:image

茹で時間は13分ほど。暑くなってきたのでなかなか大変…🥵

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191807j:image

茹で上がり。なかなか綺麗に出来ましたよ。今回は水洗いせず、温かいうどんで行きます。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707191844j:image

まずは全体にタレを混ぜる。ラー油の色と香りが食欲を増します😋

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707192616j:image

そしてこれが、パッケージに載っているあの辛そ〜うな粉末。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707192715j:image

これですね。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707193645j:image

まずは完成!具は焼豚とネギのみ。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707193712j:image

なかなか美味しそうですよ。

麺の具合もいい感じにできました。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707193821j:image

そのままでも充分ピリ辛でしたが、さらに例の粉末を少しずつかけて頂きます。

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707193856j:image

うーん辛そう。でも全部唐辛子というわけではなく主に魚粉の味で、見た目ほどは辛くない。というか魚のダシが効いて美味い❗️

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707194124j:image

どうせならと全部かけました😎

 

確かに辛いけど、旨みの方が強かったです。主にイワシの粉だと思われますが、この魚粉が「辛辛魚」人気の秘訣なのでしょう。美味しかった!麺も上手くできていたと妻からもお褒めをいただきました。やった〜🥳

 

f:id:SHIMOTAYA:20240707194502j:image

 

猫ちゃんたちはひたすらお昼寝。ケージからはみ出す、でっかいお兄ちゃん。

 

暑い1日でしたが辛さで汗が出て爽やかな気分です。今回も大成功!

あとは蕎麦打ちが上達できるといいのですが…

 

また来週やりますよ、お楽しみに👋